安心ネットづくり促進協議会のサイトへ

保護者のための青少年のスマホ利用のリスクと対策

このサイトについて

携帯ショップでは、スマートフォンが販売の中心になり、関連する内容がテレビ・新聞・雑誌などをにぎわせています。スマートフォンは、その話題性と急速な普及により、高校生のみならず中学生以下の子どもたちにも、利用が広がっています。(特に新規で携帯電話を契約する場合、多くがスマートフォンを購入。)

高性能かつ多機能で、画面も大きく使い勝手の良いスマートフォンは、日常生活において大変便利なツールです。でも、高性能で多機能だからこそ、青少年にふさわしくないサイトの閲覧またはそれを契機とした被害、ウイルス感染などのセキュリティ問題、意図しない個人情報や利用者情報の送出によるプライバシー侵害の問題ほか、スマートフォン特有のリスクや課題はいろいろ。きちんと対策をとらなければ、それらに直面することになってしまいます。

このサイトでは、「保護者のためのスマートフォン安心・安全ガイド」の内容をより深くご理解いただくために、青少年のスマートフォン利用のリスクを、具体例を用いてわかりやすく解説すると共に、見守る側としてどのような対策が必要なのかを詳しく解説していきます。

スマートフォンは、利用者が使いたい機能をアプリとして追加できるほか、処理能力や記憶容量の面でもパソコンに近い操作ができ、賢く有効活用することさえできれば大変便利な道具となります。ただし、使い方を誤ると青少年にとってはとても危険なものとなってしまう可能性もあります。以下のようなトラブルに遭わないためにも対策が必要です。

  • 有害サイトへのアクセスによる影響や被害
  • 交流サイトを通じた、見知らぬ人との出会いによる被害
  • プライバシー・個人情報の流出
  • ウイルス感染
  • 料金の高額請求 など

それでは、これらについて一緒に考えてみましょう。

「保護者のためのスマートフォン安心安全ガイド」

保護者のためのスマートフォン安心安全ガイド(2015.9版) 保護者のためのスマートフォン安心安全ガイド(2015.9版)モノクロ版

安心ネットづくり促進協議会は「保護者のためのスマートフォン安心・安全ガイド」を作成しました。
この「保護者のためのスマートフォン安心・安全ガイド」は、青少年がスマートフォンを賢く利用するためのポイントをまとめた、保護者向けリーフレットです。18歳未満の子どもが利用するためにスマートフォンを購入された保護者の方、そしてこれからスマートフォンを購入して持たせようと検討していらっしゃる保護者の方は、子どもたちの安心・安全な利用に向けて、是非ともご活用ください。

※印刷する場合は三つ折りにてご利用ください。

最終更新日: 2015年10月 9日